fmmkblg

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.09.19 Wednesday ... - / -
#スローターハウス

人生もとうに折り返しを過ぎた。結婚して、子どももできて、家も買った。仕事もそこそこ充実しているし、休みもまあまあある。「何不自由ない暮らし」というのはこのことと言ってもいいのかもしれない。

むかし聞いてたユニコーンの曲に、「いつの間にか僕らも若いつもりが年をとった」という歌詞があった。あの歌詞を書いた頃の奥田民生はまだまだ二十代だったと思うが、二十代で感じる「年をとった」は、いまにして思うと大したことない。だってまだ二十代なのだから。それに比べていま感じる「いつの間にか僕らも若いつもりが年をとった」は、結構深刻だ。本当にその通りなのだから。

厄介なのは「若いつもり」がいつまで経っても心のどこかに存在しているということだ。不惑も過ぎて、もういいかげん若くはないということを受け入れなければならないのに、働いていると、妻と話していると、子どもと接していると、自分の中にまだ若い感覚があるのではないかと錯覚してしまう。たちの悪いことに、錯覚と思いたくないと思っている自分がいる。

子どもももう中学生になり、言うことがませてきた。一人称がいつの間にか「俺」になった。休日に家族と出かけるよりも、友達とどこかに行くことの方が多くなった。その割にまだまだゲームが大好きで、子どもっぽいところもある。

もう何年も会っていないけれども、高校の頃の友人で、相変わらずふらふらしているヤツがいる。Facebookを見る限りでは、バンドでライブをやったりDJイベントをやったりしているらしい。仕事もしているのだろうが、仕事の気配はFacebookでは全然わからない。うらやましいと思う反面、大変そうだなとも思う。俺にはこんな生活はできない。自分でやることを決めるよりも、なにかに則って生きていく方が楽だし、ずっとそうしてきた。全員、ずっとそうして生きているのだと思った。幼稚園に行って、小学校に行って、中学校に行って、高校に行って、そのくらいから選択肢が増えてはくるものの、「進学する」か「働く」かの二択であることは決まってて、そのなかで細かい選択をする。ゆくゆくは全員「働く」の選択肢に絡め取られ、それを何年かやっていくうちに結婚や出産や引っ越しがあるものだと、全員にそういうレールが敷かれているものだと思っていた。

そうじゃない人間もいる、というのは高校くらいから少しずつ知ってはきたけど、さすがに四十も過ぎると、そこから逸脱した選択肢を選び続けている人間が不思議に思えてくる。あいつらは俺なんかよりよっぽどタフだ。うらやましいけど、そっちに行きたくはない。少し前に読んだ本に、老いによって最初に現れてくるのは感受性の低下といったことが書いてあった。俺はもうこの歳になっても音楽に熱中できる感受性なんてまったくなく、そういう意味では完全に老いていた。「若いつもり」が聞いて呆れるほどに老いていた。あいつらは自分のことをまだ若いと思えているのだろうか?

このまま定年まで働き、定年後も数年は働いて、年金をもらって、たまに孫になにか買ってやったりする生活が待っているのだろう。少なくとも、そっちの道を歩めるように確実にコマを進めていきたいという気持ちはある。ただ、それはある程度惰性に任せていてもそこそこまでは行けそうで、最近、人生が攻略サイトを見ながら進めるRPGのような味気ないものに感じるときもある。誰かがすでにクリアした道すじを見ながら、自分もトレースする作業のような毎日。それを逸脱しようにももう無理で、逸脱できたところでもう中途半端で、ただ淡々と、クリアする日まで攻略サイトのトレースを続けるしかない。生きているものはすべからく最後には死が待っているものだけど、いつか死ぬことをわかっていて、それでもここから出て行こうとしない。出ていけない。快適な屠殺場で、その日が来るのを待っている。

2018.09.19 Wednesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#初盆

風が入るように玄関を少し開けておいたら、ねこが帰ってきた。去年亡くなったねこだ。あまりにも自然に入ってきたので、つい普通に迎えてしまった。

ひさしぶりに会うその子は、人間の言葉が話せるようになっていた。「すごいねえ」と言うと、「ふつうよ」と答える。訊けば、天国に行ったものはみんな意思の疎通ができるようになるらしい。普段何しているのかと問うと、「みています」とのこと。高い空の上から僕たちのことを見ているのだという。

「ほんとにお盆に帰ってくるんだね」
「うん」
「明後日には戻るの?」
「うん」
「向こうは淋しくない?」
「へいき」

そう言うとねこは、生前お気に入りだったいすの上で昼寝をしだした。帰ってきてもやることといったら昼寝くらいしかないよなあ。

盆のあいだ、僕たちはふつうに過ごした。うだるような暑さが続いたので、クーラーをずっとつけていた。この子はクーラーが大好きだったので、クーラーの風をいちばんに浴びることのできる場所で寝ていた。

「すずしくていいですね」
「あっちはすずしくないの?」
「すずしいけど」
「クーラーはある?」
「ないです」

暑い日に涼しい風を浴びるのが最高らしく、そういうのは向こうではできないとのことだった。一年中快適に過ごせるらしい。

「たまにはふべんもいいよねえ」
「そう?」
「べんりがすてきになります」
「そっか。なるほど」
「たまにしかあえないからいいです」
「そうかなあ」
「いつもあえるのもいいけど」
「いつも会える方がいいよ」
「じゃあ、またこのうちのこによんでください」

そう言うと、ねこはベランダに遊びに行って、しばらく経っても部屋に入ってこないので様子を見に行くと、もういなくなっていた。

2018.07.27 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
#日記が書けなかった

iPadで日記を投稿しようとしたら、ログインできなくなってた。他の端末からならできるので、なんでかなあと思ってたんだけど、キャッシュが壊れてたみたい。履歴を削除したら直って、いまこうしてiPadで日記が書けているというわけ。

事務仕事がまあまあ忙しくて、その合間に安楽椅子探偵の推理をしたりしている。犯人はこのひとだと思うけど、それだとあまりにストレート過ぎる。けど、このひととしか思えないんだよなあ。

2017.01.09 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
#コミュニケーション

ツイッターで、いかにも捨て垢みたいなひとからいきなり罵られ、3時間くらい丁寧に相手した。コミュニケーションが難しい方だというのがすぐにわかったので、2時間半くらいはおちょくってたの、我ながら性格悪いと思う。けど捨て垢でいきなり殴ってくる方もくる方だ。

最後まで要領を得なかったけど、要するに、「自分が作った立体物をとあるサイトにアップしたその画像を、お前がさも自分で作ったかのようにアップした」ということらしく、全くの誤解。言いがかりなんだけど、なかなかこっちの言うことを受け入れてくれない。
パクリを認めろの一点張りだったんだけど、パクってないので認めようがない。むしろ、パクったと思った根拠を示してほしいと5回くらい伝えたのだけど、「見りゃわかる」という暴論だったので、もうおちょくるしかないよね〜。

パワーワードの宝庫でめちゃくちゃたのしいツイッタータイムだったけど、冷静に考えると不躾なので、公式からスパム報告して終わったのだった。

捨て垢だろうけど、アカウント消さないでほしい。パワーワードの宝庫なので。

2017.01.07 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
#農作業

ひょんなことから農作業を手伝っている。先日の雨と、降るはずじゃなかった今日の雨とで土がぬかるんで、一歩一歩うんこ踏んでるみたいでたのしい。ひたすら収穫。考えごとが捗るけど、たまに寒さで死にそうになる。

2016.12.23 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
#年の瀬の本屋

年末の本屋のあの感じが好きだということに気付いた。むかし町の本屋でバイトしてたこともあって、年末年始のあの「すてきな奥さん」新春号を売るんだみたいなレイアウトとか、年賀状のイラスト集が増える感じとか、ああいうので年末を感じる。簡単に言うと、本屋に赤い色が増える。ザ・テレビジョンみたいな雑誌も40日分くらい番組表が載ってたりして、そういうのでも年末年始を感じる。

ブログとかでも今年のまとめみたいな記事が増えてきて、そういうの読むのすごい好き。今年売れた◯◯みたいなのを眺めるのも好き。

とはいえ今年はなんか全然今年がもう終わるっていう実感がない。まだ夏の延長くらいな気分。寒いけど。12月が終わっても13月が来そうな感じ。

2016.12.18 Sunday ... comments(0) / trackbacks(0)
#ネギ

2回目の歯医者。歯磨きしっかりしてますアピールをした後に、先っぽに鏡がついたやつで歯の裏側を1本1本確認された折に、ネギが挟まってるのが見つかって気まずかった。

2016.12.15 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
#TED

TEDの視聴に特化した有料のブラウザアプリが、期間限定で無料になってたので入れた。最近朝風呂続きなので、お風呂で1〜2本見てる。前職に就いてたころ、頻繁にビジネス書を読んでたのだけど、ビジネス書は1,000円程度のコストで何日間かやる気が出てくるのでよかった。最近はビジネス書を読むこともめっきり減って、やる気を出す気もなくなってたんだけど、TED見ると、10分程度でやる気が出てよい。よくできたプレゼンは、そのひとの創意工夫のエッセンスが凝縮されてるのでお得。

2016.12.08 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
#歯医者

認めたくない歯周病が無視できない感じになってきたので、意を決して歯医者に行った。事前にネットで調べて、評判のいいところを探す。結果的に、通うか〜っていう気持ちになれたのでよかった。

歯垢の除去で、ありえないくらいにガリッガリされて面白かった。歯科衛生士さんのおっぱいが当たる展開は一切なさそう。

2016.12.08 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
#犯人あて
4人で上下巻にわかれたミステリーの上巻だけを読んで、犯人と下巻の展開を当てるゲームをする夢を見た。上巻を早く読み終わったら、それはそれでポイントがもらえる。いつかやりたい。
2016.12.06 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
| 1/81 | >>