fmmkblg

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.01.09 Monday ... - / -
#余裕
14連勤は後半戦に突入。今週から拘束時間が長くなって仕事もハードになっていく。ひい。自分に余裕がなくなっていくのがわかるので、定期的にひとを笑わせに行ったりする。ひとを笑わせると空気が緩んでそのぶんの余地ができる。そこに自分の余裕を担保できる。けどそんな余裕なんて微々たるものなので、すぐに余裕がなくなったりする。

たとえば7個の仕事を同時に捌くことができるキャパがあるとして、一時的に10個の仕事が降りかかって余裕がなくなったときに、まるまる3個だけを落とせるひとというのは少ない。どちらかといえば10個すべてが滞ることが多い。それはこの職場ではあまり知られていないようなので、「なんでこれができないのか」という言い方で終わる。助けるとかいうのもない。まあそれはそれで別に、この組織が望んでるのであればいいんだけど、やっぱり困ってるひとの方が多い。困ってるひとっていうのは、助けてほしい側のひとなので、助けてあげる側のひとにその気がないからなにも解決しない。

いま結構わかりやすく「余裕ない〜助けてくれ〜」とか言ったりしている。そういうこと言ってるひとがいると、ほかのひとも助けてって言いやすくなるかなと思って。そういうときやっぱり助けてあげない側のひとは「助けてくれじゃなくてやってください」みたいなことを言うので、他の助けてほしいひとと持ちつ持たれつみたいな感じになってきた。同僚だからこそ気を遣うべきと思ってるんだけど、そう思ってないひともいるし、それはまあ考え方の違いというやつだからいいんだけど、仕事やりづれーなと思わせることのどこに意味があるのかはさっぱりわからん。今日ひさしぶりにブチ切れるかと思ったことがあった。大人なのでこらえてたら、なんか胃にきて吐きそうになった。このプロセスにいいことなんもないと思うんだけど、助けない側のひとにはなんかメリットあんのか。余計な仕事増やしたくないみたいなことなんかな。
2014.06.03 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2017.01.09 Monday ... - / -
Comment








Trackback
Trackback URL: http://fmmzk.jugem.jp/trackback/539
<< NEW | TOP | OLD>>