fmmkblg

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.09.19 Wednesday ... - / -
#外は戦場だよ
7月に入り、夕方になると、街のそこここで太鼓の音が鳴り響くようになった。どんどん、どんどんという単調なリズムに、カンカン、カンカンという乾いた金属音が乗る。うるさくて仕方がない、とわたしは思う。あと1週間もするとお祭りがあるらしく、みんなそれに向けて練習しているのだ。

この街に来て4年が経ったけど、この街のことは相変わらず好きになれない。ひとも言葉も乱暴だし、ど田舎というわけでもないけど都会というわけでもない、その中途半端さも嫌いだ。みんなおしゃれをしてるつもりなんだろうけど、田舎者が背伸びをしているだけという感じがする。夕方のニュースでは毎日のように飲酒運転で事故があったと言っているし、何年も前にあんな痛ましい事件があったというのにいまだに学ばないここのひとたちには、いいかげんうんざりする。

お世辞にも広いとはいえないアーケードのなかで、いくつかのグループが太鼓を叩いている。アーケード内で響くからなのか下手だからなのかはわからないけど、太鼓のリズムが散けて聞こえる。騒音でしかない。この音はなんだかそっくりそのままこの街みたいだ。乱暴で、汚くて、まとまりがない。自分さえよければそれでいいといった感じの、身勝手な音。

夏が終わるとわたしは次の街に行く。みんなともお別れ。淋しいなと思わなくもないけど、正直なところ、それ以上にせいせいする。友達とは仲が悪いわけじゃないけど、いつもどこかで居心地の悪さを感じていた。誰かといて心から笑ったり泣いたりできないこの街は、わたしの街じゃないと思った。

もうすぐ義務教育の9年間を終えることになるのだけど、たいせつなことは結局なにひとつとしてわからなかった。せめて、なにがたいせつなことなのかくらいわかりたかったな、と思う。たいせつなものはわからないけど、いらないものはよくわかる。たぶんわたし、この街のすべて、いらないものだったんだと思う。淋しいけど、そう思ってしまう。

次の街にいったら、また自然に友達ができるんだろうか。半年しか残されていない中学校生活、友達ができたところでまたすぐに離ればなれになるんだろうし、友達だったりすてきな思い出だったりが、あったってむなしいだけのような気もする。

子どもって親の都合に振り回されるしかないんだろうか。こうもいろんな街を転々としていると、なんだかなにひとつたいせつにできてない気がして、15年生きてきたけどわたしにはなにもない。

明後日の終業式で1学期が終わって、夏休みになる。夏休みの終わりにわたしはこの街を出る。だからみんなとも、あと2日でお別れ。この街で過ごす最後の夏休みには、なにかひとつくらいわかりたいような気がする。大嫌いなこの街を、少しくらい好きになってから去りたい気がする。さっきからあちこちで鳴るまとまりのない太鼓の音が耳に障って仕方ない。銃声みたいに聞こえる。
2014.07.17 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2018.09.19 Wednesday ... - / -
Comment








Trackback
Trackback URL: http://fmmzk.jugem.jp/trackback/555
<< NEW | TOP | OLD>>