fmmkblg

| LOVE | TOPIC | LOG | LINK | ME | OTHER |
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.09.19 Wednesday ... - / -
#初盆

風が入るように玄関を少し開けておいたら、ねこが帰ってきた。去年亡くなったねこだ。あまりにも自然に入ってきたので、つい普通に迎えてしまった。

ひさしぶりに会うその子は、人間の言葉が話せるようになっていた。「すごいねえ」と言うと、「ふつうよ」と答える。訊けば、天国に行ったものはみんな意思の疎通ができるようになるらしい。普段何しているのかと問うと、「みています」とのこと。高い空の上から僕たちのことを見ているのだという。

「ほんとにお盆に帰ってくるんだね」
「うん」
「明後日には戻るの?」
「うん」
「向こうは淋しくない?」
「へいき」

そう言うとねこは、生前お気に入りだったいすの上で昼寝をしだした。帰ってきてもやることといったら昼寝くらいしかないよなあ。

盆のあいだ、僕たちはふつうに過ごした。うだるような暑さが続いたので、クーラーをずっとつけていた。この子はクーラーが大好きだったので、クーラーの風をいちばんに浴びることのできる場所で寝ていた。

「すずしくていいですね」
「あっちはすずしくないの?」
「すずしいけど」
「クーラーはある?」
「ないです」

暑い日に涼しい風を浴びるのが最高らしく、そういうのは向こうではできないとのことだった。一年中快適に過ごせるらしい。

「たまにはふべんもいいよねえ」
「そう?」
「べんりがすてきになります」
「そっか。なるほど」
「たまにしかあえないからいいです」
「そうかなあ」
「いつもあえるのもいいけど」
「いつも会える方がいいよ」
「じゃあ、またこのうちのこによんでください」

そう言うと、ねこはベランダに遊びに行って、しばらく経っても部屋に入ってこないので様子を見に行くと、もういなくなっていた。

2018.07.27 Friday ... comments(0) / trackbacks(0)
#スポンサーサイト
2018.09.19 Wednesday ... - / -
Comment








Trackback
Trackback URL: http://fmmzk.jugem.jp/trackback/817
<< NEW | TOP | OLD>>